マグロ赤身

マグロはすしダネの代表格。時速60㎞以上で何万㎞も大回遊をするマグロのエネルギー源はこの赤身にあります。
現在は日本近海のものでは足りず、ほとんどが全世界のマグロがとってこられています。

赤身はマグロの背肉に多く、昔はヅケと呼び、これは醤油に漬けて鮮度を保持していました。

マグロは赤身とトロでは栄養価が異なり、赤身は脂肪分が少なく鉄分等ミネラルが多いのが特徴です。